お腹が張る 息苦しい

お腹が張る、息苦しいなどの症状の原因と対策

スポンサーリンク

お腹が張る、息苦しいなどの症状に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。
その原因は、腸内環境の悪化による便秘かもしれません。
便秘を引き起こす原因は様々です。
食生活の乱れ、ストレス、睡眠不足、運動不足、ホルモンバランスの乱れなどがあります。
便秘を放置しておくと慢性化してしまいどんどん腸内環境が乱れて、お腹が張る、息苦しいなどの症状もどんどん悪化していきます。
免疫力の低下や肌荒れや口臭や体臭や腸の疾患などの原因にもなりますので早めの対策が必要になります。
そして、便秘が大腸がんなどの重大な胃腸の疾患のシグナルとなっている可能性もありますので、つらい症状がある場合は病院を受診してきちんとした検査を受けるということも大切なことです。
検査は、大腸内視鏡やエコーやレントゲンや採血や検便などを用います。
健康診断や人間ドックにも項目として組み込まれている検査なので、定期的に検査を受けることも心がけましょう。

スポンサーリンク

便秘を改善させるためには、日頃の生活習慣がカギとなります。
食生活では、野菜や果物や大豆製品や乳製品や卵や肉や魚や海藻類などを満遍なく食事に取り入れて、ビタミンやミネラルやタンパク質をバランスよく摂取することを意識しましょう。
善玉菌を増やして悪玉菌を減らし腸内環境を整える効果がある乳酸菌を積極的に摂取することも大切です。
乳酸菌はヨーグルトに含まれています。
乳酸菌は生きて腸まで届くことで効果を発揮するので、乳酸菌が胃酸による刺激を受けないようにするために胃酸の分泌が弱まる食後にヨーグルトを食べるのがおすすめです。
便のカサ増しをして腸の蠕動運動を活発にさせる効果がある不溶性の食物繊維を摂取することも大切です。
不溶性の食物繊維は腸で水分を吸収することで効果を発揮するので同時に水をたくさん飲むのがおすすめです。
そして、しっかりと睡眠をとることやストレスをためないことや適度な運動を習慣づけるということも必要です。
便秘が改善されれば、お腹が張る、息苦しいなどのつらい症状も自ずと解消されます。
便秘になりにくい体づくりをしていきましょう。

スポンサーリンク