お腹 張る 解消 食べ物

お腹の張る症状を食べ物で解消

スポンサーリンク

お腹が張る原因はさまざまですが、もっとも有名な原因としてはガスが溜まることで発生するということです。
また女性の場合は生理も関係していますし、他にも空気を飲みこむことやストレス、ガスを発生させやすい食べ物の大量摂取や腸内の悪玉菌の増殖なども原因となります。
お腹が張ると苦しくなりますし、見た目にもぽっこりお腹になり、あまり良い印象は与えてくれません。
さらには他の病気の原因にもなることから、やはり改善をした方が良いでしょう。
おもな改善方法としては、入浴の際は湯船に浸かったり、身体はもちろんとくに腹部を冷やさないような服装にするといった、身体を温めるという方法があります。
また服装に関しては、ベルトなどの腹部を圧迫するようなものはできるだけ避けた方が良いでしょう。
他にもマッサージや運動などで外部から腸に刺激を与えたり、お腹の張りを解消する効果が期待できる食べ物やサポート食品などを積極的に摂取するという方法もあります。

スポンサーリンク

腹部が張る原因が理解できたら、その原因を取り除くとともに、身体を温めたり食べ物を工夫したりして辛い腹部の張りを解消しましょう。
とくに食べ物は手軽な解消方法なため、ぜひとも取り入れてみましょう。
まずよく言われているのは食物繊維を積極的に摂取するということですが、食物繊維にも種類があり、ごぼうやキャベツなどの野菜類はおもに不溶性で、オクラや山芋などのねばねばしたものは水溶性です。
どちらも改善効果は期待できますが、水溶性の方が腸内でゲル化するためにより高い効果が期待できます。
他にも腸の動きを高めてくれる葉緑素が豊富な春菊や、乳酸菌やビフィズス菌なども腸内で良い働きをしてくれるため、それらが含まれるヨーグルト、クエン酸なども殺菌作用があるために腸内の悪玉菌の増殖を防いでくれるため、それが含まれる柑橘系のフルーツなども良いでしょう。
また食べ物だけでこういった栄養素を満足に摂取することが難しい場合は、サプリメントなどの健康サポート食品を利用するという方法もあります。

スポンサーリンク